長引くと色々厄介な爪水虫。その予防策は?

一度発症してしまうと治療に時間がかかったり人にうつさないように気をつけたり治療費にお金がかかったり酷くなると靴を履くのも痛みを感じるようになる爪水虫

それほど大変な爪水虫はどのようにしたら予防できるのでしょうか

今回は爪水虫の予防方法をご紹介したいと思います

そもそも爪水虫になる原因は白癬菌(くせんきん)という水虫を発症する菌なのです水虫を発症している人のスリッパを履いたりバスマットを共用することで発症してしまいます

つまり水虫の人がもっている白癬菌に触れないことが一番の爪水虫予防策なのですそして白癬菌の特徴として触れてしまってもすぐに感染しないのです

感染するまでに24時間はかかると言われています例えば病院で知らず知らずのうちに水虫の方が履いたスリッパを履いてしまっていても帰宅後にお風呂できれいに足を洗いしっかり乾燥させれば水虫及び爪水虫も予防できるのです

しかし気をつけるべきはバスマットです就寝前に入浴をする方がもし白癬菌が存在するバスマットを入浴後に使用すると次に入浴するまでに結構な時間が経過してしまいます

そして人が使用したバスマットは特に湿度が高く白癬菌が繁殖しやすい好条件なのですバスマットを使用する際は使用直前に準備し共用を避けることが爪水虫の予防策です

ご家族の方に水虫に感染した人がいれば症状が悪化し爪水虫になったり家族に迷惑をかけないためにも早めに治療をされることを強くおススメします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>